観覧券ご案内 各踊場披露時刻ご案内 モバイルサイトご案内
 
トップ > どこで観る?

どこで観る?

長崎くんちの奉納踊は、有料の本場所と無料の庭先回りなどで観ることができます。

1.本場所の踊場でじっくりと観る。

本場所は次の4箇所の踊場となります。 ※披露時刻はこちら

諏訪神社(さじき運営委員会)

-

長崎の氏神様で「長崎くんち」は諏訪神社の例祭。ここの踊場は、熱烈なくんちファンに人気が高く、良い観覧席を手に入れるのはひと苦労。4人掛けの桝席と当日販売の立見席がある。また、踊場正面の長坂は無料観覧席として開放されている(事前応募~抽選による「長坂整理券」が必要)。
詳しくは諏訪神社さじき運営委員会ホームページで。
・所在地  長崎県長崎市上西山町18-15
・電話番号 095-821-8596

⇒ Yahoo! 地図情報 

お旅所(さじき運営委員会)

-

諏訪神社から三基の御神輿がお下りした後、鎮座する仮宮が設けられている。長崎港に面した平地でバスや電車など交通の便が良い。周辺には多くの露店が並んで、お祭りを堪能できる賑やかなところ。4人掛けの桝席がある。
詳しくは観覧券のご案内で。
・所在地  長崎市元船町10-4夢彩都横
・電話番号 095-823-9073

⇒ Yahoo! 地図情報 

八坂神社(さじき運営委員会)

-

昔ながらの街並みを残す地区にあり、長崎市民には「ぎおんさん」で親しまれている。踊場と観覧席が近く、迫力満点の演技を観ることができる。4人掛けの桝席がある。
 詳しくは八坂神社ホームページで。
・所在地  長崎市鍛冶屋町8番53号
・電話番号 095-822-6750

⇒ Yahoo! 地図情報 

公会堂前広場(伝統芸能振興会)

-

中心商店街近くに位置する。市民だけでなく観光客の観覧も多く、地元郷土史家の解説で大いに盛り上がる。観覧が楽なベンチシートになってお り、1人単位の観覧券が購入できる。
他の踊場にはない”砂かぶり席”も人気。 詳しくは観覧券のご案内で。
・所在地  長崎市桜町4-1 長崎商工会館
・電話番号 095-822-0111

⇒ Yahoo! 地図情報 

2.まちなかで自由に観る。

くんち期間中は、各踊町が市内の事業所や官公庁、民家などに踊を呈上して福を分け、お祝いする「庭先回り」が行われ、まちなかで見かけることができます。また、年によっては庭先回りの一環として中日(8日)に中央公園で踊が呈上されることがあります。どちらも無料で観ることができます。
※9月末頃より最終日まで3日間の庭先回りの予定と概略地図を1枚にした「庭先回りマップ(スケジュール)」が長崎駅(観光案内所)、バスターミナル(県営バス駅前・長崎バス新地)、長崎くんち案内所(浜市アーケード)などで配布するほか、HPにも掲載いたしますので御利用下さい。


ホーム踊町と演し物どこで観る?観覧券のご案内行事ミニ辞典交通アクセスリンク集