秋の大祭「長崎くんち」。荘厳な御神幸と国際色豊かな奉納踊により日本三大祭と称されています。

踊町映像紹介
踊町映像紹介
観覧券ご案内 各踊場披露時刻ご案内 モバイルサイトご案内 あっとながさき English Chinese Korea あっとながさき 「決定版!すべて魅せます ザ・長崎くんち」DVD NBC事業部
協賛スポンサー
サントリー
長崎くんちとは
詳しく見る

くんちイメージ「長崎くんち」は長崎の氏神「諏訪神社」の秋季大祭。
 寛永11年(1634年)、二人の遊女が諏訪神社神前に謡曲「小舞」を奉納したことが長崎くんちの始まりと言われています。
 以来、長崎奉行の援助もあって年々盛んになり、さらに奉納踊には異国趣味のものが多く取り入れられ、江戸時代より豪華絢爛な祭礼として評判だったそうです。
 この奉納踊は、国指定重要無形民俗文化財に指定されています。
<開催期間>
毎年10月7日・8日・9日
<場 所:踊場>
諏訪神社(長崎市上西山町)、長崎市公会堂前広場(長崎市魚の町)、
お旅所(長崎市元船町)、 八坂神社(長崎市鍛冶屋町)

新着情報
 

adobe readerPDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
▲のアイコンからダウンロードできます(無料)

長崎くんち関連グッズ
詳しく見る
長崎くんち手拭セット
平成26年
「長崎くんち手拭セット」
価格:2,500円(税込)

ホーム踊町と演し物どこで観る?観覧券のご案内行事ミニ辞典交通アクセスリンク集